体験する

農業インターンシップ

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、感染流行地域からの移動をともなう体験および感染流行地域での体験は控えていただくようお願いいたします。
また、体験にあたっては常に最新の情報を確認し、政府等の感染症予防対策や、感染拡大防止のための新しい行動様式に則してリスクを避けた実施をしていただくようお願い申し上げます。

「農業インターンシップ事業を実施される皆様へ」

農業インターンシップとは

 農業インターンシップは、仕事としての農業に関心のある方が、実際の農業の現場で短期就業体験できる制度です。
 “農業を仕事にしたい!”と思っても、仕事としての農業を具体的にイメージできる人は少ないのではないでしょうか。農業法人(※)などの経営者や先輩社員と共に働き、農業が自分に合う仕事かどうか、自分に必要なことは何か、実際の現場で確認できるチャンスです。就業体験先によっては、加工や販売といった、生産以外の業務を体験し、農業という仕事の幅を感じることができます。
 職業としての農業を体験してみることは、農業界への就業に近づく大きな一歩です。また、すでに農業法人などに就職を決めている方にとっては、事前の短期就業体験により、就職先のミスマッチを防ぐことができます。
※ 農業法人とは、個人ではなく“法人”によって農業を営む経営体の総称です。