体験する

農業インターンシップの体験者、
受入先の皆様へ

農業インターンシップに関するお知らせは、(公社) 日本農業法人協会のホームページにて随時更新しています。
お申込み前に、以下より最新の状況をご確認ください。

「農業インターンシップ事業を実施される皆様へ」

農業インターンシップ

受入農業法人紹介
体験受入法人等
(有)板倉農産
代表者
阿部 善文
所在地
宮城県登米郡南方町板倉
ホームページ
http://www.itakura.to
売上高
6000万円
従業員数
3人
経営主作目・事業内容
水稲を中心に農産物の生産、加工、流通、販売にかかわる事業
経営理念と将来の事業展開・ビジョン
有機栽培による水稲・畑作野菜の生産実践中。生産現場から直接消費者への販売を実施します。
有機農業に対する考えや取り組み
JAS有機生産工程管理者の研修実施期間であれば受講可能
作物種別
水稲、野菜
体験可能作目
水稲、野菜
体験場所
同社、直営農場及び作業受託農場
体験担当者
阿部善文
受入可能時期と内容
3月~5月:水稲作業(苗管理)、野菜栽培
1回の受入可能期間
2日〜4週間
高校生の受入
社会人の週末等コースの受入
不可
提供できる住居
経営者宅に間借り 
食事提供の方法
経営者等家族と一緒  
採用計画
アクセス
JR東北本線瀬峰駅から宮城交通バスで農場前(板倉)で下車
自動車免許
服装など準備すべき物
農作業に適した服装(手袋・長靴は貸与)。Tシャツや着替えは多めに準備されるとよいでしょう。
登録にあたっての考え
農業体験・理解者の増加、従業員の確保、体験生の確保 
参加者の目的で重視すること
農業体験、就職先検討 
メッセージ:どんなことを学べるか
就業に向けたスタートアッププログラムを準備しました。自立を希望する方におすすめです。
画像