体験する

農業インターンシップを実施される体験者、受入先におかれましては、実施要領、体験/受入のルールを遵守し、体験者・受入先双方にとって有益な体験が行えるようご協力をお願いいたします。
具体的な事項は以下よりご確認ください。

「農業インターンシップ事業を実施される皆様へ」

農業インターンシップ

受入農業法人紹介
体験受入法人等
(株)Oriai
代表者
松井 大介
所在地
東京都武蔵野市吉祥寺本町
ホームページ
https://oriai.jp/
売上高
3,000万円(見込)
従業員数
2人
経営主作目・事業内容
広告代理店/コンサルティング業 【事業内容(抜粋)】 1 地方創生,地域活性化に関する事業 2 社会人及び学生の交流を目的としたコミュニティの創出と運営事業 3 人事コンサルティング事業 4 企業,学校をはじめとした組織及び個人に対するコンサルティング事業 等
経営理念と将来の事業展開・ビジョン
【ビジョン】 都市と地方をごちゃ混ぜにする 都市の魅力、地方の魅力、各地の魅力が伝わり、ワカモノ一人ひとりのスタンス、価値観を明確にする中で自分に合った土地で働き、暮らす世界の実現 そのために ・各地の魅力の発信 ・ワカモノ一人ひとりが価値観の深掘をするための経験機会の提供に寄り添った事業を展開しています。
有機農業に対する考えや取り組み
作物種別
いちご
体験可能作目
いちご
体験場所
福島県双葉郡大熊町(株)ネクサスファームおおくま
体験担当者
松井
受入可能時期と内容
6月6日~6月27日 (体験内容:いちごの収穫、株分け、選果、その他必要な作業)
1回の受入可能期間
3日〜3週間
高校生の受入
社会人の週末等コースの受入
提供できる住居
社宅・寮等  
食事提供の方法
自炊(食材提供) 
採用計画
アクセス
集合地点の東京駅からバス移動 もしくはJR常磐線大野駅からバスで10分
自動車免許
なくても可
服装など準備すべき物
植物工場の中は40℃を超えるので、下着類の着替を多めに用意ください
登録にあたっての考え
農業体験・理解者の増加、従業員の確保、体験生の確保 
参加者の目的で重視すること
農業体験、就職先検討 
メッセージ:どんなことを学べるか
まずまだまだ日本では珍しい植物工場(イチゴ)の現場を体験できます。 大熊町生活支援課の協力をいただき、大熊町管内の現地見学会も予定しています。
画像