体験する

農業インターンシップの体験者、
受入先の皆様へ

農業インターンシップに関するお知らせは、(公社) 日本農業法人協会のホームページにて随時更新しています。
お申込み前に、以下より最新の状況をご確認ください。

「農業インターンシップ事業を実施される皆様へ」

農業インターンシップ

受入農業法人紹介
体験受入法人等
てらぼら農園
代表者
桝本草平
所在地
岐阜県恵那市串原
ホームページ
https://teraboranoen.wixsite.com/website
売上高
300万円
従業員数
2人
経営主作目・事業内容
水稲、露地野菜、加工品販売、キャンプ場運営
経営理念と将来の事業展開・ビジョン
自然の恵みを未来につなぐ ~自然に学び 自然と生きる~ 地域資源を活用した持続可能な農業に取り組んでいます。
有機農業に対する考えや取り組み
農薬・化学肥料一切不使用で栽培
作物種別
水稲、少量多品目野菜
体験可能作目
水稲、少量多品目野菜
体験場所
体験担当者
桝本知里
受入可能時期と内容
通年可能:5月~11月(野菜・米作り)、12月~4月(山林、畑の整備)、農繁期:6月~10月
1回の受入可能期間
2日〜6週間
高校生の受入
社会人の週末等コースの受入
不可
提供できる住居
経営者宅に間借り 
食事提供の方法
経営者等家族と一緒  
採用計画
アクセス
明智鉄道明智駅、豊田おいでんバス小渡バス停、どちらも農園から車で20分のところにあります。お迎えに行きます。
自動車免許
なくても可
服装など準備すべき物
汚れても良い服装
登録にあたっての考え
農業体験・理解者の増加 
参加者の目的で重視すること
農業体験 
メッセージ:どんなことを学べるか
てらぼら農園では農業はもちろんですが、暮らしの中で自然と向き合い、人と繋がることを大切にしています。体験の中でそのような自然と人との繋がりを感じてもらえたら幸いです。小学生とこども園の子どもと、自由に出歩く猫がいます。猫アレルギーのある方は恐れ入りますが、受け入れが難しいと思います。
画像