体験する

農業インターンシップを実施される体験者、受入先におかれましては、実施要領、体験/受入のルールを遵守し、体験者・受入先双方にとって有益な体験が行えるようご協力をお願いいたします。
具体的な事項は以下よりご確認ください。

「農業インターンシップ事業を実施される皆様へ」

農業インターンシップ

受入農業法人紹介
体験受入法人等
(株)おたる木露ファーム
代表者
木露 章博
所在地
北海道小樽市蘭島
ホームページ
現在制作中(3月下旬公開予定)
売上高
2000万
従業員数
10人
経営主作目・事業内容
米、ミニトマトを中心とした農業、その他 キャベツ、ブロッコリー他、数十種類の作物を栽培、JA・スーパー・直売・SNS・飲食店への出荷
経営理念と将来の事業展開・ビジョン
①現状に囚われない発想を持ってチャレンジし続けること②個々がビジョンを常に明確にし、そのビジョンを達成するための努力を持続させること③管理者は従業員のビジョン達成に向け協力することただし、本人の能力や業務意欲、圃場状況により判断を変更する事ができる④物事は全て作物本位であること
有機農業に対する考えや取り組み
以前は取り組んでいたが、現在は行っていません。
作物種別
米、ミニトマト、キャベツ、ブロッコリー、その他
体験可能作目
米、ミニトマト、キャベツ、ブロッコリー、その他
体験場所
収穫時期により作業場所がことなります
体験担当者
木露 章博
受入可能時期と内容
2月~6月(播種、ハウス温度管理、他)3月~4月(ハウスビニール掛け、移植、定植、それらに付随する準備、他)5月初旬~5月下旬(移植、定植、田植え、圃場管理、他)6月初旬~10月中旬(移植、定植、圃場管理、ミニトマト選果、収穫、梱包、袋詰め、他)10月初旬~10月下旬(稲刈り、籾擦り、精米、他)10月中旬~11月下旬(来春に向けた圃場管理、片付け、他)農繁期5月初旬~9月下旬
1回の受入可能期間
2日〜6週間
高校生の受入
不可
社会人の週末等コースの受入
提供できる住居
その他 プチホテルノースショア
食事提供の方法
その他 プチホテルノースショアでの食事
採用計画
アクセス
JR蘭島駅 農地まで送迎あり車で5分くらい 小樽駅から車で20分
自動車免許
なくても可
服装など準備すべき物
熱中症対策
登録にあたっての考え
従業員の確保 
参加者の目的で重視すること
その他 ホームページを参照
メッセージ:どんなことを学べるか
勝負の作物の選定方法、人事育成の重要性、就農イメージの構築について学べます。ただ、インターンシップは遊びではありません。自分の目標、目的が明確でない方は、お申込みをお控えください。何を聞きたいのか、何を学びたいのか、自ら行動する人でなければ、将来経営者としてはやっていけません。質問には、全力でお答えいたします。
画像