体験する

農業インターンシップを実施される体験者、受入先におかれましては、実施要領、体験/受入のルールを遵守し、体験者・受入先双方にとって有益な体験が行えるようご協力をお願いいたします。
具体的な事項は以下よりご確認ください。

「農業インターンシップ事業を実施される皆様へ」

農業インターンシップ

受入農業法人紹介
体験受入法人等
ウシジマ青果(株)
代表者
牛島 清一
所在地
熊本県熊本市西区河内町河内
ホームページ
https://www.aji-mokkosu.jp/
売上高
24,800万円
従業員数
19人
経営主作目・事業内容
柑橘生産・販売・選別加工
経営理念と将来の事業展開・ビジョン
「自然と人間との調和 今よりも未来を考える企業でありたい」には、自然の中で作物を栽培する中で、自然から学ぶ、自然と共に成長すいるという思いがあります。栽培する人間のエゴで環境を破壊することなく、お客様に未来永久に支持され、栽培し続けられる環境づくり、人間育成に取り組んでいます。
有機農業に対する考えや取り組み
有機栽培で慣行栽培に負けない見た目と味に追及したい思いがあります。有機栽培は、資材に頼らない反面、人間の技術的なサポートが必要な栽培のため、露地栽培、それまでの積み重ねで作柄が決まってくる果樹ではなかなか難しい現状があるのも事実です。規模、生産に関わるスタッフの技術を向上させながら、一部取り組んでいきたいと考えております。
作物種別
温州みかん、不知火、太秋柿、河内晩柑
体験可能作目
温州みかん、不知火、太秋柿、河内晩柑
体験場所
熊本し、宇城市、玉名市、荒尾市
体験担当者
宮田、前田
受入可能時期と内容
通年可能:9月~1月収穫、施肥 2月~4月:改植、圃場整備、消毒、施肥 5月~8月施肥、消毒、園地整備、摘果、剪定 繫期:4月~8月、
1回の受入可能期間
7日〜6週間
高校生の受入
不可
社会人の週末等コースの受入
不可
提供できる住居
その他 ホテル利用案内又は自宅より通い
食事提供の方法
その他 自炊(食費補助)
採用計画
アクセス
熊本駅より車で20分、駐車場あり
自動車免許
必要
服装など準備すべき物
作業服、長靴、手袋
登録にあたっての考え
その他 農業体験・理解者の増加、従業員の確保、体験生の確保
参加者の目的で重視すること
農業体験、就職先検討 
メッセージ:どんなことを学べるか
栽培技術だけでなく、農業で生計をいかに立てるか、農業経営についても学ぶことができます。
画像