体験する

農業インターンシップの体験者、
体験受入先の皆様へ

農業インターンシップに関するお知らせは、(公社) 日本農業法人協会のホームページにて随時更新しています。
お申込み前に、以下より最新の状況をご確認ください。

「農業インターンシップ事業を実施される皆様へ」

農業インターンシップ

受入農業法人紹介
体験受入法人等
アジア農業(株)
代表者
井村 辰二郎
所在地
石川県金沢市八田町東
ホームページ
https://asianagriculture.jp
売上高
従業員数
15人
経営主作目・事業内容
米、麦、大豆、蕎麦、野菜、ブドウ、メロンなど
経営理念と将来の事業展開・ビジョン
「千年産業を目指して」を経営理念とし石川県能登地区・金沢地区で環境保全型農業を営むオーガニックファームです。
有機農業に対する考えや取り組み
持続可能性と生物文化多様性を大切にし、国内最大規模の約150ヘクタールで有機農業を実践しています。
作物種別
米、麦、大豆、蕎麦、野菜、ブドウ、メロンなど
体験可能作目
米、麦、大豆、蕎麦、野菜、ブドウ、メロンなど
体験場所
河北潟干拓地・金沢地区・能登地区の圃場
体験担当者
麻尾 智恵
受入可能時期と内容
通年可能:米、麦、大豆、蕎麦、野菜、ブドウ、メロン、季節により能登当目での里山暮らし 6月~翌1月(米、麦、蕎麦、野菜、ブドウ、メロン、季節により能登当目での里山宿泊 農繁期:4月~11月、定休日(日曜日、祝日))
1回の受入可能期間
2日〜1週間
高校生の受入
社会人休日体験コースの受入
提供できる住居
その他 近隣ビジネスホテル
食事提供の方法
自炊(食費補助) 
採用計画
アクセス
オフイス:JR線森本駅から車で5分、圃場:石川県能登地区、金沢地区における圃場での勤務となります。
自動車免許
なくても可
服装など準備すべき物
農作業に適した服装(作業着)、長くつ、帽子など
登録にあたっての考え
従業員の確保 
参加者の目的で重視すること
就職先検討 
メッセージ:どんなことを学べるか
金沢地区、能登地区に圃場があり、水田の他、野菜、果物、など幅広く体験できます。有機農業や有機JASについても学んでいただけます。その他、グループ会社に食品加工会社(株式会社金沢大地)、ワイン醸造所(株式会社金沢ワイナリー)があり、時期、ご希望により食品加工工場、自社製品を販売する店舗(金沢駅あんと内「たなつや」)ワイン醸造も体験可能です。
画像