体験する

農業インターンシップの体験者、
受入先の皆様へ

農業インターンシップに関するお知らせは、(公社) 日本農業法人協会のホームページにて随時更新しています。
お申込み前に、以下より最新の状況をご確認ください。

「農業インターンシップ事業を実施される皆様へ」

農業インターンシップ

受入農業法人紹介
体験受入法人等
(株)新しい村
代表者
立石 授
所在地
埼玉県南埼玉郡宮代町山崎
ホームページ
https://www.atarasiimura.com/
売上高
非公表
従業員数
41人
経営主作目・事業内容
指定管理業務(農産物直売・加工・農産物の 生産・観光農園)
経営理念と将来の事業展開・ビジョン
宮代町の政策「農」のあるまちづくりの拠点施設として、地産地消の推進、町の原風景の維持保全、農を通したコミュニティの形成等の取組が行われています。農業部門では、町の遊休農地の解消し更なる活性化を目指し、自分たちの収入安定にも繋げています。
有機農業に対する考えや取り組み
減農薬・減化学肥料の稲作を行い、町のふる さと納税返礼品や新生児誕生のお祝い米等を 販売しています。
作物種別
主に野菜(夏はトウモロコシ・枝豆・トマト ・レタス等、冬はブロッコリー・さつまいもなど)、稲作
体験可能作目
主に野菜(夏はトウモロコシ・枝豆・トマト ・レタス等、冬はブロッコリー・さつまいもなど)、稲作
体験場所
体験担当者
千葉 美香
受入可能時期と内容
通年可能:水稲苗生産、通年野菜の生産 農繁期:野菜は通年、水稲苗3月~5月、稲苅り8月~10月、定休日、シフト制
1回の受入可能期間
2日〜6週間
高校生の受入
社会人の週末等コースの受入
提供できる住居
その他 通いのみ受け入れ可
食事提供の方法
自炊(食費補助) 
採用計画
アクセス
東武動物公園駅から徒歩15分、駐車場有
自動車免許
必要
服装など準備すべき物
登録にあたっての考え
農業体験・理解者の増加 
参加者の目的で重視すること
農業体験 
メッセージ:どんなことを学べるか
野菜部門では、作付けから管理・収穫~出荷まで行います。弊社では敷地内に農産物直売所があり 、夏の枝豆やトウモロコシは対面販売も行っています。作るまでは大変かもしれませんが、自分た ちが作った作物を直接消費者と顔を合わせて販売することでお客様の笑顔や声を直接感じることが 出来ますので作り甲斐は十分にあると思います。加工所(パンとお惣菜)もありますので自分たち が作った野菜をランチで提供したりもします
画像