体験する

農業インターンシップの体験者、
受入先の皆様へ

農業インターンシップに関するお知らせは、(公社) 日本農業法人協会のホームページにて随時更新しています。
お申込み前に、以下より最新の状況をご確認ください。

「農業インターンシップ事業を実施される皆様へ」

農業インターンシップ

受入農業法人紹介
体験受入法人等
ヒトモノコトを伝え繋がる商店 しの屋
代表者
志野 佑介
所在地
福井県福井市南菅生町
ホームページ
売上高
900万円
従業員数
4人
経営主作目・事業内容
製塩業・平飼い養鶏(400羽)週末商店・飲食店・米・野菜・果樹  <BR>(農薬・化学肥料不使用)山羊放牧・海士・珈琲焙煎
経営理念と将来の事業展開・ビジョン
土地が狭く、販路が遠い不利地ではあるが、逆に越前海岸という海山豊かな環境を活かして、小規模の生業を組み合わせて持続的で心豊かな暮らしを営む
有機農業に対する考えや取り組み
農業に関わってから22年間農薬・化学肥料は不使用ですが、有機農業信仰ではなく多様な農業形態があってもいいとも思っています。
作物種別
米・野菜・卵・果樹(季節)
体験可能作目
米・野菜・卵・果樹(季節)
体験場所
体験担当者
志野 佑介
受入可能時期と内容
通年可能:農作業全般・製塩業・販売・飲食補助
1回の受入可能期間
2日〜2週間
高校生の受入
社会人の週末等コースの受入
提供できる住居
その他 近くのシェアハウス
食事提供の方法
自炊(食材提供) 
採用計画
アクセス
福井駅から京福バス、越前海岸ブルーライン北菅生下車、約1時間、バス停まで送迎有
自動車免許
必要
服装など準備すべき物
汚れてもいい恰好、作業靴、基本生活用品
登録にあたっての考え
農業体験・理解者の増加 
参加者の目的で重視すること
農業体験 
メッセージ:どんなことを学べるか
田舎で自分のやりたいことをして暮らしていく可能性を見つけてほしい
画像