研修/学ぶ

研修/学ぶ

佐賀市トレーニングファームでホウレンソウ農家を目指す研修生を募集!

研修生募集/佐賀市トレーニングファーム

自然豊かな温泉のまち「富士町」で ホウレンソウ農家を目指す研修生を募集!研修前、研修中、研修後の各段階で生活支援も充実☆就農を本気で考える方を応援します!

収穫の様子。朝日が昇る前に収穫し、一つひとつ丁寧に袋詰めした後に、真空予冷機で4℃に急速冷却。おいしさを食卓に届けるために、ひと手間ひと手間を惜しみません。

<佐賀市富士町の特徴>

富士町は佐賀県唐津市、福岡県福岡市・糸島市と接する、 天山山系の山のふところに抱かれた静かな山里で、緑と清流と温泉のまちとして知られています。標高80mから550mの高冷地で、冷涼な気候を生かした水稲やホウレンソウ、レタスなどの園芸作物の栽培が盛んにおこなわれています。中でもホウレンソウはこの恵まれた環境を活かし、夏でも栽培に取り組めるため、1年を通して安定した収入を得ています。

佐賀市中心市街地や福岡県天神まで車で1時間以内で行くことができ、また、学校機関や医療機関は町内に複数あり、里山の豊かな自然と生活の便の良さが揃った暮らしやすい場所です。

 

<佐賀市トレーニングファームとは?>

富士町の農産物で、「この味はココでしか作れない」と市場から特に高い評価を得ているのがホウレンソウ。富士町産のホウレンソウはエグミが少なく、甘いことが特徴。なぜそのような美味しいホウレンソウができるのか。それは、動物性の堆肥を減らし自然植物を土にすき込んだこだわりの土作り、栽培技術と収穫から出荷までの考え抜かれた工程、そしてここならではの清らかな水があるためです。

そんな富士町のホウレンソウですが、近年、生産者の高齢化が進みつつあります。そこで地元農家、JA、県、市が一体となり新規就農者を育成するため、開設されたのが佐賀市トレーニングファームです。

佐賀市トレーニングファームでは、移住しホウレンソウ農家を目指す方のお手伝いをしています。

 

<2年間の研修で生産技術と経営能力の習得を目指す>

トレーニングファームでは、専任講師として地元農家による実地研修のほか、JAや佐賀県の農業関係機関による指導、土地・各種支援金・手続きなどの支援で、就農前の技術習得から就農まで切れ目なく支援する体制を整えています。研修期間は2年間。1年目は実地研修で土づくり、播種、収穫、調製などの一連作業を学び、2年目は模擬経営で農業経営技術を習得していきます。

さらに、研修終了後は就農プラン策定 や就農時の農地・農機具等の斡旋、居住地の斡旋など円滑な就農に向けた支援も受けられます!研修に必要な費用の自己負担はありません。ぜひ、あなたも富士町で農業始めませんか?

まずは、ホウレンソウ栽培体験のほか、富士町の生活環境を知り、現研修生や農家と意見交換のできる、2泊3日の短期研修へのご参加をお待ちしております!

 

<応募‧お問い合わせ先>

【応募条件】

 ①研修中・研修後、佐賀市富士町に居住して、 富士町内で就農する意志がある人

 ②おおむね50歳未満の人

 ③就農時に就農資金として400万円程度を準備できる人

 ④自動車運転免許証を取得している人(AT限定不可)

 ※②③④については相談可能

 ⑤募集人数:年間2組4人(原則夫婦又は親族等)

【応募期間】

 令和3年4月14日から令和3年8月31日

【お問い合わせ先】 

・事務局

 佐賀市農林水産部農業振興課内

 住所:〒840-8501 佐賀県佐賀市栄町1-1(佐賀市役所本庁4階)

 電話:0952-40-7118

 ※平日9:00~17:00

 FAX:0952-40-7391

 メール:nogyoshinko@city.saga.lg.jp

 佐賀市HP:https://www.city.saga.lg.jp/main/39486.html

 

・JA事務局

 JAさが中部地区営農経済センター富士町事業所営農課

 住所:〒840-0501 佐賀市富士町大字古湯796-2

 電話:0952-58-2535

 ※平日9:00~17:00

 JAさがHP:http://jasaga.or.jp/