支援情報

地域の新規就農サポート宣言

倉吉市

倉吉市役所生活産業部農林課
電話:
0858-22-81570858-22-8157
就農者向けHP
就農希望者に向けたサポート宣言
専門のサポートチームを組み、生産部会と連携し、新規就農者をサポートします。
まずはお気軽にご相談を!
取組内容

(1) 就農意欲喚起

(2) 就農準備支援

(3) 定着支援

就農意欲喚起

受入体制を整え、就農意欲を喚起する。

就農相談会を開催
電話やオンラインでの就農相談は、随時受け付けております。
そのほかにも、毎月第2水曜日にJA主体の就農相談会に参加しています。
就農希望者自身が農業適性を判断するため、就農体験ツアーやインターンシップを開催
倉吉市には鳥取県立農業大学校があり、いつでも農業体験研修ができます。
就農視察研修:6月、3月(鳥取県農業農村担い手育成機構)
農業体験研修:随時(鳥取県立農業大学校)
地域の就農支援情報や先輩農家の体験談等をホームページやパンフレットで発信
倉吉市ホームページ:新規就農支援
倉吉市ホームページ:倉吉で暮らそう 農業がしたい
鳥取県農業農村担い手育成機構ホームページ
就農相談と、移住・生活支援に関する相談窓口が連携して、ワンストップの相談対応を実施
移住部署と連携し、住まい探しや地域に溶け込めるよう移住専門員がサポートします。
就農準備支援

就農準備を支援する。

長期研修プログラムを実施(農業技術、農業経営)
鳥取県農業農村担い手育成機構による最大2年間の研修を受けることで、農業技術はもちろん、親方農家の指導を受けながら農業経営を学ぶことができます。
就農準備に向けた農地の斡旋を実施
生産部会や農業委員会等と連携し、就農に必要な農地の斡旋を行います。
就農準備への支援を実施
(就農計画作成サポート、農機具・施設の斡旋、営農資金の相談等)
新規就農者それぞれに合った専門のサポートチームを結成し、青年等就農計画作成のや、営農資金の相談等をサポートしています。
就農準備中の生活に関わる支援の実施(研修手当、住居の斡旋・手当等)
空き家バンクや移住に係る助成や、住居探しのお手伝いなど移住に向けたサポートも移住担当部署と連携し行っていきます。
定着支援

営農定着を支援する。

就農後も一定期間は、技術や経営管理についての指導や相談を継続
就農前はもちろん就農後も、サポートチームのメンバーが農業技術や経営管理をしっかりサポートします。
地元農家や若手農業者との交流促進の場を設ける等、地域に定着するための支援を実施
サポートチームが農業技術指導を行う研修会を開催し、同時に意見交換など新規就農者の交流促進の場を提供しています。
  • 中国
  • 稲作
  • 露地野菜
  • 施設野菜
  • 果樹
  • 施設花き・花木
  • 肉用牛
  • 就農相談会
  • 農業体験
  • 情報発信
  • 経営モデル・キャリアパス提示
  • 研修プログラム
  • 研修先とのマッチング
  • 就農準備サポート
  • 農地の斡旋
  • 資金の確保(融資相談)
  • 就農後のサポート
  • 研修生向け寮
  • 家賃補助
  • 住宅斡旋
  • 移住者支援制度
  • 20代~30代歓迎
  • 40代~50代歓迎
  • 60代以上歓迎

※掲載内容に関する責任は宣言地域に帰属します。