支援情報

地域の新規就農サポート宣言

洲本市

産業振興部農政課
電話:
0799ー24ー76380799ー24ー7638
就農者向けHP
就農希望者に向けたサポート宣言
体力、熱意、根気のある方を洲本市はバックアップします。
取組内容

(1) 就農意欲喚起

(2) 就農準備支援

(3) 定着支援

就農意欲喚起

受入体制を整え、就農意欲を喚起する。

就農相談会を開催
随時、窓口や電話にて対応。必要に応じて、関連機関を交えて対応します。
就農希望者自身が農業適性を判断するため、就農体験ツアーやインターンシップを開催
ヒアリングを実施後、農業体験等の受入先(親方農家)を決めていきます。
地域の就農支援情報や先輩農家の体験談等をホームページやパンフレットで発信
すもと就農BOOKを作成
就農準備支援

就農準備を支援する。

研修生の目標や適性を理解し、研修先の農家法人とのマッチングを実施
地域の先輩農家さんと協力して親方制度を実施しています。
まずは、面談を実施し、希望の作目や地域を整理して、受入先を決めていきます。
就農準備への支援を実施
(就農計画作成サポート、農機具・施設の斡旋、営農資金の相談等)
・南淡路農業改良普及センターの協力の下、就農計画作成の支援を行っています。
・空き施設・機械マッチング事業では、新規就農者の円滑な就農を支援するために、空き施設・機械の情報を募集しています。
就農準備中の生活に関わる支援の実施(研修手当、住居の斡旋・手当等)
・新規就農希望者の長期研修を受け入れる農家に対しての助成を行っています。
・新規就農希望者の長期研修を支援するために家賃助成を行っています。
・最長3ヶ月滞在できる住宅施設「たかた屋」を準備。
定着支援

営農定着を支援する。

地域に定着するための生活に関わる支援を実施
(住居の斡旋・手当、副業斡旋、子育て支援等)
・洲本市魅力創生課における「すもと新生活スタートアップ支援事業(移住世帯)」令和3年4月1日以降に淡路島外から移住し、住宅を購入または賃借する2人以上の世帯(夫婦、親子関係等)に対する支援を実施。
  • 近畿
  • 稲作
  • 露地野菜
  • 施設野菜
  • 果樹
  • 肉用牛
  • 就農相談会
  • 農業体験
  • 研修先とのマッチング
  • 就農準備サポート
  • 農器具・施設の斡旋
  • 就農後のサポート
  • 研修生向け寮
  • 家賃補助
  • 子育て支援新制度
  • 移住者支援制度
  • 20代~30代歓迎
  • 40代~50代歓迎

※掲載内容に関する責任は宣言地域に帰属します。