支援情報

地域の新規就農サポート宣言

一宮町

産業観光課
電話:
0475-42-14280475-42-1428
就農者向けHP
就農希望者に向けたサポート宣言
長生農業独立支援センター、町、農協が連携し、技術指導などをサポートします。
取組内容

(1) 就農意欲喚起

(2) 就農準備支援

(3) 定着支援

就農意欲喚起

受入体制を整え、就農意欲を喚起する。

就農相談会を開催
「新・農業人フェア」や「千葉県農林水産就業相談会」等の就農相談イベントに積極的に参加し、新規就農希望者の相談および募集を実施しています。(長生農業独立支援センター)
地域の就農支援情報や先輩農家の体験談等をホームページやパンフレットで発信
ホームページ、チラシ及びポスター等により支援内容について情報提供しています。
その他
実際の農業現場に足を運び、農業の「イメージ」と「現実」のギャップを埋め、農業に興味を持ってもらうことを目的に農業見学バスツアーを実施しています。(長生農業独立支援センター)
就農準備支援

就農準備を支援する。

研修生の目標や適性を理解し、研修先の農家法人とのマッチングを実施
生産農家を連携を図り、新規就農希望者に対する実践研修を実施しています。
就農準備に向けた農地の斡旋を実施
農地や施設については農協や生産者組織と連携して空き農地等の情報提供を行っています。
就農準備への支援を実施
(就農計画作成サポート、農機具・施設の斡旋、営農資金の相談等)
県農業事務所や農協と連携して新規就農希望者の営農計画や資金計画の策定を支援しております。
就農準備中の生活に関わる支援の実施(研修手当、住居の斡旋・手当等)
農業を始めるために農業技術・経営管理の研修を受ける者及び地域の中心的な担い手となることを目指す新規就農者の定着を図ることを目的に月2万円の定額助成金を支給します
定着支援

営農定着を支援する。

経営を安定させるために、販路開拓や確保の支援や情報提供を実施
農協と連携して生産品目及び作型に応じた販売先の確保や販売を支援します。
就農後も一定期間は、技術や経営管理についての指導や相談を継続
県農業事務所、農協及び農業技術指導員と連携して定期的な圃場巡回による技術指導を行うとともに、農協の部会活動・研修会を通じて技術の習得を支援します。
農業経営開始後の規模拡大に必要な農地及び労働力の確保を支援
県農業事務所や農協と連携して新規就農希望者の営農計画や資金計画の策定を支援します。
地元農家や若手農業者との交流促進の場を設ける等、地域に定着するための支援を実施
関係機関が開催する研修会や地域活動への参加を促し、地域に溶け込めるように支援します。
地域サポート計画
  • 関東
  • 稲作
  • 露地野菜
  • 施設野菜
  • 果樹
  • 就農相談会
  • 農業体験
  • 情報発信
  • 研修プログラム
  • 就農準備サポート
  • 就農後のサポート

※掲載内容に関する責任は宣言地域に帰属します。