支援情報

地域の新規就農サポート宣言

竹原市

竹原市総務企画部産業振興課
電話:
0846-22-77450846-22-7745
就農希望者に向けたサポート宣言
新規就農を応援します。自然豊かで風光明媚な竹原市で温暖な気候を活かした農ライフを始めてみませんか。
取組内容

(1) 就農意欲喚起

(2) 就農準備支援

(3) 定着支援

就農意欲喚起

受入体制を整え、就農意欲を喚起する。

就農相談会を開催
就農や移住に関する相談を随時受け付けています。
空き家バンクに登録済みの空き家のご紹介もいたします。
就農希望者自身が農業適性を判断するため、就農体験ツアーやインターンシップを開催
認定就農者等の圃場にて就農体験が行えます。
就農準備支援

就農準備を支援する。

長期研修プログラムを実施(農業技術、農業経営)
一定の要件を満たしている人に対して,広島市農林水産振興センターが実施している新規就農者育成研修に係る研修費を負担してます。
研修生の目標や適性を理解し、研修先の農家法人とのマッチングを実施
認定農業者等とマッチングを行い,就農体験が行えます。
就農準備に向けた農地の斡旋を実施
農業委員会において栽培作物など就農意向の聞き取りを行い,意向に沿った農地のあっせんを行います。
就農準備への支援を実施
(就農計画作成サポート、農機具・施設の斡旋、営農資金の相談等)
竹原市総務企画部産業振興課においてサポートします。
就農準備中の生活に関わる支援の実施(研修手当、住居の斡旋・手当等)
出産前から子育てまで各種アドバイスを助産師・保育士・栄養士から受けることができるネウボラ制度が整備されており,子育てを応援します。その他にも第3子以降の3歳児未満の保育料無料,一時預かり制度等あり。
定着支援

営農定着を支援する。

経営を安定させるために、販路開拓や確保の支援や情報提供を実施
地方卸売市場(竹原流通センター)及び学校給食センター等への販路の開拓を支援します。
就農後も一定期間は、技術や経営管理についての指導や相談を継続
広島県西部農業技術指導所,広島県西部農林水産事務所東広島農林事業所,JA,認定農業者等の関係機関と連携し,サポートします。
農業経営開始後の規模拡大に必要な農地及び労働力の確保を支援
農地の拡大について,竹原市農業委員会がサポートします。
地元農家や若手農業者との交流促進の場を設ける等、地域に定着するための支援を実施
若手農業者のネットワークの設立を予定しており,同じ悩みを経験した仲間と情報交換や仲間づくりをすることができます。
地域に定着するための生活に関わる支援を実施
(住居の斡旋・手当、副業斡旋、子育て支援等)
子育て支援が充実。ネウボラ制度,第3子以降の3歳児未満の保育料無料,一時預かり制度(400円/h),習い事送迎サポート(600円~700円/hの半額を市が助成),小学生~中学生が無料で遊べる児童館有。
  • 中国
  • 稲作
  • 雑穀・いも・豆類
  • 露地野菜
  • 施設野菜
  • 果樹
  • 露地花き・花木
  • 施設花き・花木
  • 肉用牛
  • 研修先とのマッチング
  • 就農準備サポート
  • 農地の斡旋
  • 販路の確保
  • 就農後のサポート
  • 就農者のネットワーク
  • 子育て支援新制度

※掲載内容に関する責任は宣言地域に帰属します。