支援情報

地域の新規就農サポート宣言

稲沢市経済環境部農務課

稲沢市経済環境部農務課
電話:
0587-32-13520587-32-1352
就農者向けHP
就農希望者に向けたサポート宣言
関係機関と協力し、強い意欲のある方の稲沢市での就農に向けたサポートをします。
取組内容

(1) 就農意欲喚起

(2) 就農準備支援

(3) 定着支援

就農意欲喚起

受入体制を整え、就農意欲を喚起する。

就農相談会を開催
毎年5月上旬ごろにはつらつ農業塾担い手育成コース説明会を開催しています。
地域の就農支援情報や先輩農家の体験談等をホームページやパンフレットで発信
はつらつ農業塾について、情報を稲沢市のウェブページに掲載しています。また、パンフレットも市役所本庁舎、JA愛知西窓口にて配布しています。
地域農家の平均的な農業所得や、収益が見込める推奨経営モデルを提示
「農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想」において、農業所得250万円と600万円を目指す経営体のモデルケースを示しています。
就農準備支援

就農準備を支援する。

長期研修プログラムを実施(農業技術、農業経営)
はつらつ農業塾担い手育成コース(研修期間2年)をJA愛知西・一宮市と共同で運営しています。
研修生の目標や適性を理解し、研修先の農家法人とのマッチングを実施
はつらつ農業塾では、JA愛知西の生産部会の方々等による実際の出荷に即した研修を行い、出荷ノウハウを習得することができます。
就農準備への支援を実施
(就農計画作成サポート、農機具・施設の斡旋、営農資金の相談等)
はつらつ農業塾担い手育成コースの講義の中で、就農計画の作成に関する講義を実施しています。また、尾張農林水産事務所農業改良普及課を通じて、就農計画作成のサポートを行っています。
定着支援

営農定着を支援する。

就農後も一定期間は、技術や経営管理についての指導や相談を継続
サポートチームによる相談対応や、生産者の圃場訪問を通じ、必要に応じて生産技術・経営に関するアドバイスをします。
  • 中部
  • 稲作
  • 露地野菜
  • 施設野菜
  • 施設花き・花木
  • 情報発信
  • 就農準備サポート
  • 20代~30代歓迎

※掲載内容に関する責任は宣言地域に帰属します。