支援情報

地域の新規就農サポート宣言

奥州市

農林部農政課農政係
電話:
0197-34-15820197-34-1582
就農希望者に向けたサポート宣言
主要品目で就農を希望する方を募集し、選考の上「胆江地方ニューファーマー」として重点的に応援します!
取組内容

(1) 就農意欲喚起

(2) 就農準備支援

(3) 定着支援

就農意欲喚起

受入体制を整え、就農意欲を喚起する。

就農相談会を開催
移住・交流ナビ(HP)を開設し、移住に関する情報提供、空き家バンク、助成・支援制度の紹介を行っているほか、胆江地方農林業振興協議会において、毎月第2木曜日を就農相談窓口の日とし、相談を実施しています。
就農希望者自身が農業適性を判断するため、就農体験ツアーやインターンシップを開催
胆江地方農林業振興協議会において、新規就農者現地見学会(6月頃)及び農業体験研修(5月~10月頃、全5回)を実施しています。
地域の就農支援情報や先輩農家の体験談等をホームページやパンフレットで発信
公益財団法人岩手県農業公社のホームページにて、新規就農者のための支援情報を提供しています。
就農準備支援

就農準備を支援する。

長期研修プログラムを実施(農業技術、農業経営)
胆江地方農林業振興協議会において、主要品目で新規就農を希望する方を募集し、「胆江地方ニューファーマー」として重点的に応援しています。
就農準備に向けた農地の斡旋を実施
JAや市が農地の準備を支援します。
就農準備への支援を実施
(就農計画作成サポート、農機具・施設の斡旋、営農資金の相談等)
各JA及び部会がハウス等の施設、機械の準備を支援します。
定着支援

営農定着を支援する。

就農後も一定期間は、技術や経営管理についての指導や相談を継続
就農地の近くにいる師匠(ベテラン農家)と連携して、就農後の栽培管理をサポートしています。
  • 北海道・東北
  • 稲作
  • 麦類作
  • 雑穀・いも・豆類
  • 露地野菜
  • 施設野菜
  • 果樹
  • 露地花き・花木
  • 施設花き・花木
  • きのこ類
  • 肉用牛
  • 養豚
  • 採卵鶏
  • ブロイラー
  • 就農相談会
  • 農業体験
  • 情報発信
  • 研修プログラム
  • 研修先とのマッチング
  • 就農準備サポート
  • 農地の斡旋
  • 農器具・施設の斡旋
  • 販路の確保
  • 資金の確保(融資相談)
  • 就農後のサポート
  • 就農者のネットワーク
  • 住宅斡旋
  • 20代~30代歓迎
  • 40代~50代歓迎
  • 60代以上歓迎

※掲載内容に関する責任は宣言地域に帰属します。