支援情報

地域の新規就農サポート宣言

勝央町役場

産業建設部
電話:
0868-38-31120868-38-3112
就農希望者に向けたサポート宣言
農業経験のない方でもスムーズに就農できるように、地域の方や関係機関と連携して支援します。
取組内容

(1) 就農意欲喚起

(2) 就農準備支援

(3) 定着支援

就農意欲喚起

受入体制を整え、就農意欲を喚起する。

就農相談会を開催
就農を希望する県外在住の方にもご参加いただけるよう、岡山県主催の就農相談会に加えて、大阪等で開催される全国就農相談会にも出展しています。また、オンライン相談や個別での産地訪問にも対応しております。
地域の就農支援情報や先輩農家の体験談等をホームページやパンフレットで発信
「勝央町移住・定住支援特設サイト」にて、数件の先輩農家の体験談を含めた様々な情報を掲載しています。
就農相談と、移住・生活支援に関する相談窓口が連携して、ワンストップの相談対応を実施
移住・定住担当部署と連携した対応を行っており、前述の就農相談会はもちろん、希望者へのオンラインでの相談対応も可能です。
就農準備支援

就農準備を支援する。

長期研修プログラムを実施(農業技術、農業経営)
岡山県のトータルサポート事業を活用し、1か月間の農業体験研修と最長2年間の農業実務研修を実施することで、地域の優良農業者の下で、技術・経営に関する指導を受けることができます。
就農準備に向けた農地の斡旋を実施
地域の農業者や農地中間管理機構等との連携により、栽培に適した農地の斡旋を実施しております。
就農準備への支援を実施
(就農計画作成サポート、農機具・施設の斡旋、営農資金の相談等)
岡山県農業普及指導センターや町担当課、JA等において、就農支援制度や就農に必要な手続きの案内、青年等就農計画の作成支援などを行っています。
就農準備中の生活に関わる支援の実施(研修手当、住居の斡旋・手当等)
農業実務研修(最長2年間)期間中は、国または岡山県の事業による研修費等の支給があります(各種要件有)。また、家賃助成、お試し住宅の紹介、空き家バンクによる住居の斡旋、住宅取得の補助等の支援があります。
定着支援

営農定着を支援する。

就農後も一定期間は、技術や経営管理についての指導や相談を継続
就農後においても、JAの各部会等で就農した品目の各種研修会が実施されております。また、県の農業研修施設である「三徳園」や農業経営相談所への斡旋も行っております。
農業経営開始後の規模拡大に必要な農地及び労働力の確保を支援
農地中間管理機構と連携し、農地の確保への支援を行っています。
地域に定着するための生活に関わる支援を実施
(住居の斡旋・手当、副業斡旋、子育て支援等)
18歳までの子どもにかかる医療費の自己負担分が無料となります。
町内に定住するために空き家バンク登録物件を購入等する方に対して、最大100万円を支援します。(各種要件有)
お試し住宅が3軒あります。
その他
39歳以下新規就農(専業)された要件を満たす就農者の方には、農業就業奨励金(5万円/1回のみ)の支給があります。
地域サポート計画
  • 中国
  • 稲作
  • 雑穀・いも・豆類
  • 露地野菜
  • 施設野菜
  • 果樹
  • 酪農
  • 肉用牛
  • 就農相談会
  • 研修プログラム
  • 研修先とのマッチング
  • 就農準備サポート
  • 地域独自の就農関連補助金
  • 農地の斡旋
  • 資金の確保(融資相談)
  • 就農後のサポート
  • 研修生向け寮
  • 家賃補助
  • 住宅斡旋
  • 移住者支援制度
  • 20代~30代歓迎
  • 40代~50代歓迎

※掲載内容に関する責任は宣言地域に帰属します。